2022年調剤報酬改定で、お薬手帳の取り扱いが変更になりました。

お薬手帳をご提示ください。

2022年度調剤報酬改定で、お薬手帳の取り扱いが変更になり、お薬手帳をお忘れの方や

お薬手帳を持っていない場合、お支払い金額が増える可能性があります。


「薬剤調製料・調剤管理料」

対物業務及び、対人業務を適切に評価する観点から、薬局・薬剤師業務の評価体系が見直される事となりました。


お薬手帳とは

「お薬手帳」は医師、歯科医師、薬剤師がお薬手帳の所有者の薬歴を知ることにより、重複投与・相互作用を確認して、薬を安全・適正に処方、調剤するために使用するものです。